楽天経済圏に入門して26000円分トクする方法【誰でもできる】

人生の知恵

楽天経済圏とは巷にある楽天関連のサービスの総称です。
使えば使うほど楽天ポイントがどんどん貯まる仕組みになっています。

僕は2020年7月頃に楽天カードの申し込みや銀行口座などの開設をしました(入門)。
それだけで26,000円分のポイントと現金が得られました

再現性が高くて誰でもできるので,僕がやった方法や注意点を一挙に紹介します。
後半では,楽天ポイントの賢い貯め方や使い方もゆるめに解説しますので参考になれば幸いです!

この記事はこんな人向けです:

  • 楽天経済圏に入門しようか迷っている人
  • 楽天経済圏に入門してなるべく得したい人
  • 楽天ポイントをもっと賢く貯めたい・使いたい人
  • 楽天経済圏のあまり知られていないサービスを知りたい人
  • ポイ活に興味あるけどガチ勢にはドン引きしている人

Nontan
Nontan

僕はポイ活のガチ勢ではなくて超ゆるめです

楽天経済圏に入門して26000円分トクする方法

楽天経済圏に入門して26,000円分のポイントと現金を得る方法は以下の通りです。

  1. 楽天会員になる
  2. 楽天銀行と楽天証券の口座を同時開設する
  3. 楽天カードを申し込む

順番に解説していきます。

STEP1:楽天会員になる

楽天ポイントを得るためには楽天会員になる必要があります。

既に登録済みの方はSTEP2へどうぞ。
まだの方は全ての工程の基本なので,こちらの記事を見ながらサクッとご対応ください。5分もかかりませんよ!

STEP2:楽天銀行と楽天証券の口座を同時開設する

次に楽天銀行と楽天証券の口座を同時開設しましょう。

楽天銀行は楽天カードと組み合わせて使うイメージができるけど,なんで楽天証券もなの?という方はこちらの記事をお読みください。
楽天経済圏で楽天ポイントをガンガン貯めたいなら必読です!

楽天銀行の口座開設の流れはこちらの記事にまとめています。
途中で楽天証券の同時開設が選べるようになっているので選択しておきましょう。

この同時開設でキャンペーンを適用させると現金か楽天ポイントがもらえます
僕の場合は以下でしたね。

  • 楽天銀行:期間限定ポイント1,000p
  • 楽天証券:現金1,000円

奥さんと2人で口座開設したので合計4,000円相当の収入となりました!

キャンペーンはいつでも開催しているので必ずチェックしましょうね。

STEP3:楽天カードを申し込む

そして楽天カードの申し込みです。

こちらの記事に一通りの手順をまとめています。
難しくはないのですが,実際にやってみて注意するべき点があったので事前に読んでおくと確実です。

楽天カードも奥さんと一緒に申し込みました。
家族カードだと楽天ポイントがもらえないのでそれぞれの名義で発行するのが重要ですね。

これで1人7,000ポイント(通常2,000p+期間限定5,000p),合わせて14,000ポイントをゲットです。

さらに!この楽天カード申し込みの際にポイントサイトを経由するとさらに上乗せできます!
とはいえ僕はポイ活にあまり積極的ではないので早々に諦めました笑

その代わりにLINEポイントクラブを経由してLINEポイント4,000pをゲットしました!
お手持ちのLINEアプリからLINEポイントクラブを見ると楽天カード新規申し込み特典があると思います。

そちらから申し込みに進んでください。
これだけで1人4,000p上乗せ,夫婦でやれば8,000円分の収入になります。

これで夫婦合計26,000円分(4,000+14,000+8,000)というわけですね。
1人でやっても単純に13,000円の収入なので超お得ですよ!

説明した通りにやれば再現できると思いますのでぜひやってみてください。

楽天経済圏で楽天ポイントを効率的に貯める方法

さて,せっかく楽天カードを作ったので楽天ポイントを貯めよう!と意気込んでいる方へ。

効率的に楽天ポイントを貯めたいなら,楽天カードを持ち歩くのをやめましょう
え?なに言ってんの?という方はこちらの記事をどうぞ。

じゃあどうやってポイントを貯めたらよいのでしょうか?

僕の結論は,ふるさと納税か投資の2択です。
その理由を下の記事にまとめています。

正直楽天ポイントを貯める方法はたくさんあるんです。
ですがいろいろやると疲れちゃうので,できるだけ絞ってシンプルにする方が生産性高いと思います。

楽天経済圏で楽天ポイントを効率的に使う方法

せっかくたくさん貯めた楽天ポイント,効率的にかつ残さず使いたいですよね?

こちらの記事で楽天ポイントを効率的に使い切る方法と注意点をまとめています。
楽天市場とか店頭とかでポイント払いしている人,それちょっと損していますよ。

上の記事で紹介している楽天ペイですが,他の支払い方法との違いを以下の記事で解説しています。

やはり比べてみると楽天ペイの優秀さがよくわかりますね。
楽天カードを持ち歩かなくてよくなったのは楽天ペイがあるからと言っても過言ではないです。

楽天経済圏のサービスをフル活用しよう

楽天経済圏にはまだまだお得なサービスがたくさんあります!

たとえば,あまり知られていませんが楽天証券の口座があると日経新聞が無料で読めます
こちらに方法をまとめています。

他にも,楽天証券は他の証券会社と違って海外赴任者にありがたいサービスを提供しています。
率直に海外で活躍するのを後押ししてくれるような対応だと思いました!

まとめ:楽天経済圏への入門はメリットがいっぱい!

楽天経済圏に入門して26000円分のポイントや現金を得る方法や,楽天ポイントの貯め方・使い方,楽天経済圏のお得情報を一挙にまとめました。

各記事に注意点やデメリットも記載していますが,基本的には楽天経済圏にはメリットが多いです!

実際に楽天経済圏に入門してみるとなおさら感じると思います。
普通の人でも年間数千ポイントぐらいは無理なく貯められるので,ぜひ自分なりのやり方を見つけてみてください。

あなたの人生を豊かにするヒントが見つかったのなら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました