楽天カード入会キャンペーンで7000ポイントを得る方法と注意点

人生の知恵

テレビで楽天カードのキャンペーンのCMを観たことはありますか?
カードを作るだけで数千ポイントがもらえるという,あれです。

最近になってようやく僕も楽天カードを作りました。
その際にこの入会キャンペーンを適用させて特典の7000ポイントをゲットしています!

分かりにくいんですが,内訳は通常ポイント2000pと期間限定ポイント5000pになります。

手順はそこまで難しくはないのですが,途中で注意するべき点がいくつかありました。
そこで実際に最近カードを作った僕が,確実に入会キャンペーンで特典ポイントをもらうための方法と注意点をお教えします

せっかく作ったのに適用されなくて特典ポイントもらえなかった…となりたくないですよね。
また,7000ポイントよりも8000ポイントがもらえるまで待った方がよくない?と考える人向けにも僕なりの考えを書いているのでぜひ読んで頂きたいです。

この記事はこんな人向けです:

  • 楽天カードを作って特典ポイントをゲットしたいけど難しそうと思う人
  • 事前に注意する点があれば知りたい人
  • 実際に作った人の口コミを知りたい人
  • どうせなら7000pよりも8000pがよくない?と考えている人

Nontan
Nontan

楽天カードは1枚あると超オトク!

楽天カード入会キャンペーンで7000ポイントを得る方法

楽天カード入会キャンペーンで特典ポイントを得る具体的な手順は以下の通りです。

  • Step1: 入会の申し込み
  • Step2: 本人確認書類の提示
  • Step3: カード受け取り後の対応(楽天e-NAVI登録)
  • Step4: カード利用

順番に説明していきますね。

Step1: 入会の申し込み

まずは申し込みが必要ですね。
楽天カードHPのキャンペーンページにアクセスしましょう。

この時,トップ画面に表示されている特典ポイント数が実はタイミングによって異なります
通常は5000ポイントであることが多いですが,月によっては7000ポイントや8000ポイントになることもあります。

さてはじめに楽天会員かどうかを聞かれます。
楽天会員でない方は予め会員になっておくと個人情報の入力の手間が省けるので,事前に済ませておきましょう。

先に進むとクレジットカードのブランドを尋ねられます。
「MasterCard」「アメリカンエキスプレス」「JCB」「VISA」の4種からお好きなブランドをお選びください。僕は無難にVISAにしました。

続いてデザインを選びます。
お好きなデザインをお選びください。僕はノーマルにしました。
ちなみに楽天ピンクカードは女性向けのクーポンや優待などが得られるようですが,あまりお得感がなかったので僕の奥さんもノーマルにしています。

次に楽天Edyを付帯とするか聞かれます。
楽天Edyはプリペイド式の電子マネー支払いができる機能ですね。

楽天には楽天payもあるし世の中には様々な電子マネーがあるのでマストではないですが,年会費無料ですし付帯しておいて損はないでしょう。
僕も付帯しておきました。

そしてカードの利用代金の引き落とし口座を指定します。
既に口座番号をお持ちであれば入力して登録終了です。

もし口座開設中であれば後から指定もできるので,とりあえず「郵送でお手続き」を選択しましょう。

僕は同じタイミングで楽天銀行も開設していたので「郵送でお手続き」を選びました。
1-2ヵ月かかると注意書きがありますが,一瞬で登録できる方法があるのでご心配なく。

無事に登録が終わればメールが来るはずです。
1週間ぐらいで審査が終わってお届けに関するメールが来ます。

Step2: 本人確認書類の提示

楽天カードは自宅に配送されて申し込み者本人が受け取ることになります。
その際に本人確認書類の提示が必要です。

本人確認書類は,運転免許証・パスポート・マイナンバーカードといった顔写真付きであれば1つでよいですが,いずれもない場合は保険証などを2点準備しましょう。
詳細は日本郵便HPで確認できます。

タイミングが悪くて受け取れずにいると何度も来てもらうことになるので注意が必要です。
確実に受け取れる時間を指定しましょう

場合によっては郵便局の窓口に自分で取りに行ってもいいかもしれませんね。

Step3: カード受け取り後の対応(楽天e-NAVI登録)

無事にカードを受け取ったら名前が間違っていないか確認しましょう。
裏面に署名を書くのも忘れがちなので最初にやっておくのがベストです。

次にやることとして,楽天e-NAVIにカード情報を登録しましょう。
楽天e-NAVIは楽天カードの利用状況がオンライン上で確認できるサービスです。

登録はこちらから楽天会員の情報を入力して,お手持ちのカード番号を入力すればOKです。

登録が終わったらログイン画面に「入会特典ポイントを受け取る!」ボタンがあるので,そこからポイントの受け取りの申請をしてください
これで通常ポイント2000pがゲットできます。

また,Step1でカードの引き落とし口座を指定しておらず「郵送でお手続き」を選択していた方はこの楽天e-NAVI上で口座の指定をしましょう
郵送だとすごく時間がかかってポイントがもらえない恐れがあるので,口座が開設されたら楽天e-NAVIで設定するとよいです。

方法は,楽天e-NAVIにログインしたら「お客様情報」の「お支払い口座の照会・変更」に進んでください。
ガイドの通りに進めていけば最短で数分でできるでしょう。

僕は楽天銀行を並行して口座開設していて,ちょうど同じタイミングぐらいで口座が開設されたのでe-NAVI上で設定しました。
e-NAVIでの登録は5分ぐらいでできましたのでオンライン上でご対応することをおすすめします。

Step4: カード利用

ここまでの対応で楽天カードが使用できる状態になりました。
ですがまだ特典ポイントをMAXでもらえる条件を満たしたわけではありません。

最後に大事なこととして,クレジットカードを使う必要があります。

当然じゃないかと言われそうですが,普段カードを使わない方や,既に他のクレジットカードや電子マネーを習慣的に使っていると意外と忘れがちなので注意しましょう。
カードを使う期間もキャンペーンごとに定められているので,早めに使った方がいいです。

使用金額は特に指定はないので,1円でも100円でも構いません。
何かの買い物で使っておきましょう。

これですべての条件を満たしたことになります。
少し間は空きますが,申し込み時にあらかじめ予告された時期に期間限定ポイント5000p(キャンペーン内容によって変動)が付与されるはずです。

楽天カード入会キャンペーンで注意するべき点は?

以上の手順で進めていけば基本的に間違いはないはずですが,いくつか注意する点をお教えしておきます。

それぞれ対応する期間が決まっている

上で紹介した手順については,それぞれ対応するべき時期が決まっています
言い換えると時期を逃すとポイントがもらえないので注意するべしということです。

例えば僕が申し込んだ2020年7月のキャンペーンはこんな感じです。

楽天カードHP キャンペーンページより

つまり7/13~20の間にStep1を,8/31までにStep4まで終わらせなさいよということですね。
後でいいやと思っているとあっさり期限を過ぎてしまいますのでご注意ください。

また引き落とし口座の設定は,7月に申し込んだのなら9/25までに楽天e-NAVI上で終わらせないといけません。

僕が郵送ではなく楽天e-NAVI上で手続きすることをおすすめしている理由はこれですね。
郵送でちんたらやっていたら口座振替設定期限を過ぎてしまうかもしれないので,サクッと楽天e-NAVIで設定しちゃいましょう。

新規入会特典2000ポイントは自動的に付与されない

繰り返しで恐縮ですが,Step3では「入会特典ポイントを受け取る!」を忘れずにクリックしましょう
この2000ポイントは自動で付与されないからです。

しかもこの受け取りにも有効期間が設定されていて,契約日から半年間だそうです。
それ以降は消滅してしまうそうなので注意してください。

半年もあれば大丈夫じゃないの?という声が聞こえてきそうですが,実際に半年あってもそんなに頻繁に楽天e-NAVIを開いたりしないですよね?
つまり申し込みからの記憶が新しいうちに一気に全部対応するのが超大事ということです。

銀行口座は先に開設しておいた方がよい

僕は楽天カード申し込み時点で楽天銀行の口座を並行して開設していましたが,先に口座開設しておいた方がよいです。
理由は考えること,覚えておくことがそれだけ増えてしまうからです。

楽天銀行の口座でも特典ポイントのキャンペーンがあります。
それもまた手順がやや複雑で,楽天銀行と楽天カードの条件達成を同時にケアしなければならなくてちょっと大変でした。

口座の登録は後からでもできるので並行して開設するのは可能なのは実証済みですが,時間に余裕があるなら先に口座は準備しておきましょう
申し込み時点で口座登録をした方がスムーズですしね。

楽天銀行口座の開設手順はこちらを参考にしてください。

楽天カードの入会特典ポイントが8000pの時を待つべき?

これを読んでいるあなたは楽天カードを作ることを検討されていることと思います。

楽天カードは頻繁に入会キャンペーンをやっていて,時期によって5000ポイントだったり8000ポイントだったりします。
であれば最大値である8000ポイントのタイミングを待っていた方がよくない?と考える方もいるでしょう。

それに対する僕の答えは「さっさと作りましょう」です。
理由は2つあります。

1つは,早くカードを手にして使った方が結果的にお得になるからですね。

たとえば9月に7000ポイントの特典ポイントのキャンペーンがあったとします。
Aさんは9月に申し込みましたが,Bさんは8000ポイントが欲しかったので見送りました。

Aさんは10月に楽天カードを入手し,いろいろ条件を達成させて5%相当のポイントを獲得できるようになりました。
この状態で2万円の買い物をしたら1000ポイントがもらえます。

結果的に10月時点で8000ポイントをもらったのと同じですね。
Bさんは2万円の買い物をする機会があってもカードがないので,楽天ポイントは十分にもらえなくて損をすることになります。

上は一例なので必ずしもすべての人に当てはまるわけではないですが,言いたいこととしては早めに導入してどんどん使った方がポイントは貯まりますよということです。

2つ目の理由は,8000ポイントのキャンペーンって次いつ来るか分からないからです。

いろんなネットの情報を見ていると大体3ヵ月ごとに8000ポイントのキャンペーンが行われているようですが,最近コロナの影響でイレギュラーになったりしていて読めなくなってきています。
このまま8000ポイントのキャンペーンが永久に来ないことだってあり得ますし,来たとしてもその時にあなたが時間的に余裕があるかなんてわかりません

要は鉄は熱いうちに打てということですよ。
今楽天カードが必要だと考えるなら,ポイントに振り回されずに今作ったらいいんです。

ただ,7000ポイントのキャンペーンは8000ポイントよりも頻繁にやっているので,そこまで急ぎでないのなら7000ポイントぐらいは狙ってもいいと思いますよ。
個人的には5000ポイントのキャンペーンで作る人はどちらかというと情報収集能力はそこまで高くなくて,様々な部分で損しがちなのかなと思います。

まとめ:楽天カード入会キャンペーンで大量ポイントをゲットしよう

楽天カードの入会キャンペーンで特典ポイントを得るための方法と注意点をまとめてみました。

複雑そうにみえてもやってみると意外とやることは少なくてカンタンなので,ぜひ大量ポイントゲットに向けてトライしてみてください。

7000ポイントって7000円相当ですからね。
臨時収入が得られると思えばちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚でできると思います。

楽天カードは入会時だけでなく,利用する際もとてもお得になるコツがあるのでそれはまた別記事でまとめたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました