【資産運用】口座開設するならネット証券をおすすめする3つの理由

資産運用

資産運用をする上で避けて通れないのが口座開設です。

銀行にお金を預けるために口座を開設するのと同じように,資産運用するためにも投資するためのお金を入れたり配当を得たりするために,やはり口座は開設が必要なのです。

そうなると,初心者の方であればどの証券会社の口座を開設したらいいの?という疑問が湧いてくるかと思います。
結論を言うと,ネット証券にしましょう。

僕も使っていますがSBI証券でよいかと思います。
それか楽天証券ですね。

僕は2017年から投資を始めて運用投資額が1400万円を超えています。
そんな僕もネット証券にめちゃくちゃお世話になっていますので,

  • 初心者ならネット証券がおすすめな理由
  • ネット証券の注意点

について,実体験も踏まえてお伝えしていきます!

この記事は以下のような方向けです。

  • 資産運用に興味がある人
  • これから資産運用を始めたい人
  • どの証券会社で口座開設するか迷っている人

Nontan
Nontan

僕もネット証券しか使っていません!

口座開設するならネット証券をおすすめする3つの理由

ネット証券をおすすめする理由ですが,結論を簡潔に言うと「やすい・はやい・うまい」からです。以上です。

と終わってしまったらブチ切れられそうなので,以下でもう少し説明します。

やすい – 手数料が超格安

ネット証券は株や投資信託の売買にかかる手数料が非常に安いです。

証券会社は大きく分けると以下の2種類があります。

  • ネット証券:実店舗なし
  • 総合証券:実店舗あり

大きな違いは実店舗のあり/なしですね。

総合証券は実店舗があって口座の開設から運用の相談に至るまで対面式で細やかなサポートを提供しているため,人件費や設備費等がかかります。
結果的にその分手数料が割高となります。

一方でネット証券はすべてオンラインで完結するので,コストがかからず手数料を安く抑えることができるのです。

生命保険や自動車保険でも最近インターネット上で契約できるダイレクト型が増えていますよね。
これらも同じ理屈で安く契約できるのです。

投資において手数料というのは必要経費ですが,自分で努力して減らせる経費は極力減らすのが鉄則なので覚えておくとよいでしょう。

1%と2%でたった1%しか違わないじゃんと思わない方がよいです。
長期保有するとその1%の差でリターンの額が数十万変わり得るのです。

せっかく頑張って増やしたお金が目減りしてしまうのは悲しいですよね。
ぜひ意識してみてください。

はやい – 口座開設されるまでが早い

ネット証券は口座開設されて手続きできるまでが早いです!
僕の場合はSBI証券で申し込みをしてから1週間ぐらいで手続きできるようになりました

例えばSBI証券であれば以下のような流れですが,大体どこもいっしょですね。
オンライン上で手続きができるので,店舗で余計な書類を書き殴る必要はないです。

SBI証券HPより引用

ポイントはSTEP 2の本人確認書類の提出ですね。
身分証明証やマイナンバーカードの提出の際,写真撮影+アップロードで提出しましょう。

これで結構早くなります。
コピーした紙の送付だと郵送する手間や時間がもったいないです。

最近ネット証券の口座を開設する人が増えてきて開設までの時間がかかっているようです。
省略できる手間や時間はできるだけ省きましょう!

余談ですが,一回撮影した画像はローカルPCなどに保管しておけば,他のネット銀行などの口座の開設にも使いまわせます
取り扱いに注意すれば非常に便利ですよ。

うまい – ネット上でいつでも簡単に取引できる

ネット証券ならではの利点として,ネット上で24時間いつでも売買の申し込みができます

現代人って基本忙しいですよね。
店舗に行って取引のための申し込みするとかそんな時間ないわけです。

なのでネット上で自分の好きな時間に申し込みするという方が今の多様なライフスタイルに合っていると思いますね。

しかも購入自体は非常にカンタンです。
例えば投資信託を買おうと思ったら,

  • 入金
  • 銘柄選定
  • 発注

の3ステップだけで買えちゃいます。

それぞれのステップで抑えておくポイントはまた別の記事で触れますが,一度体験するとそのカンタンさを理解できると思いますよ!

ネット証券を選ぶ際の注意点・デメリットは?

それではネット証券で口座開設する上で注意するべきことは何でしょうか。

唯一あるとすれば,ネット証券の場合は自分で情報を集める必要があることです。

例えばどの商品が自分に合っているか,どんな種類があるのか等,総合証券の場合は対面式で担当者の方がいろいろ教えてくれるでしょう。
一方でネット証券の場合は必要な情報を自分で検索していくことになります。

これをどう考えるかですね。
今は情報過多社会なので,初心者が最初から正しい情報を得られるか不安という考え方もあるでしょう。

ただ僕はそれでもネット証券をおすすめします

この記事を読んでくれているのは20-30代ぐらいかなと思いながら書いていますが,この世代はITリテラシーが高いしSNS万能の時代なので,自分で有益な情報を探すことはそんなに難しくないはずです。

逆に,対面式の場合プロが知識の乏しい初心者に商品を売るという構図になるので,ぼったくり商品を売りつけてくる可能性だってあるのです。
初心者が判断する材料がないと,対面式がより安心とはいえないということですね。

結局ネット証券だろうが総合証券だろうが,最低限の知識は自分で仕入れる必要があるのです。
それであればネット証券でよくないですか?という考え方ですね。

まとめ:とりあえずSBI証券か楽天証券で口座開設すればOKです

これから投資を行う初心者であればネット証券で口座開設すればよいでしょうという話をしました。

僕も使っているSBI証券か,楽天証券でよいでしょう。
SBI証券は最大手だけあって取り扱い商品やサービスが豊富です。
楽天証券は楽天カードや楽天ポイントでも投資できるので僕も近々開設するつもりです。

それでは総合証券の口座を開設するべき人とはどんな人なのでしょう。
僕も口座を持っていないので想像ですが,例えば以下のような方ですかね。

  • 投資のための資金が潤沢にある資産家
  • 投資に割く時間が全くない経営者

総合証券の性質上,どうしても手数料が割高になってしまいます。
ですが投資先を考える時間を本業に使って,運用はまるっとお任せした方がコスパがよいような方々は一定数いると思います。

必然的に既にお金をたくさん持っている資産家や経営者を想像します。

少額の小口投資家やサラリーマンであれば当面はネット証券でいいでしょう。
投資に慣れて,少しずつ資産を拡大していきながら他の総合証券会社の可能性についても考えていけばよいかと思いますね。

僕も到底そんな身分ではございませんのでネット証券で粛々と運用しております。
まずは目指すべき資産額まで増やすことから考えましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました